2019年9月16日月曜日

和裁塾だより 9/14 9/15

あっという間に9月も中盤、来週はお彼岸ですね。
秋がやってきます。

14日は4名でした。
KHさんは、浴衣を直しています。
三つ衿芯やりなおしました。
衿先まで終わって、衿終了です。
後は、袖付け寸法が小さいのと、袖丈が長すぎるのを直します。

TMさんは、袷です。
お袖の振りを縫って、お袖完成です。
身頃は、揚を縫って仕付を掛け背縫いに進みました。

UHさんは、袷です。
袖付けをしました。
合わせの袖付け留めは、表と裏の袖と身頃を交互に重ねて留めるので、難しいのです。
左右の表と裏の袖付けが縫えました。
少し早めだったのですが、キリがよいからと、早じまいです。

NZさんは、お宮参りの掛け着です。
お袖の続きを縫いました。
表着と下着、襦袢の3枚のお袖が重なるので、お袖は合計6枚縫います。

15日はおひとり怪我で欠席、3名でした。
TZさん、お大事になさってください。

OMさんは、浴衣です。
脇縫いと、長い長い脇絎けでした。

TMさんは、袷です。
裏表の釣り合い直しをしました。

HGさんは、紬の単衣です。
裁ちと標付けでした。


皆様、有難うございました。お疲れ様でした。



にほんブログ村ランキング参加中です。

よろしかったらクリックを!


にほんブログ村


にほんブログ村



お訪ね下さいませ(^u^)




2019年9月12日木曜日

和裁塾だより 9/11

11日の和裁塾は5名の参加、皆さん出足が早くて、お仕事もはかどったようです。

IMさんは、浴衣です。
衿先を作って、袖付けに進みました。
振りを絎けて、ほぼ完成のようです。
長唄のおさらい会用のお揃い浴衣、大急ぎで縫いました。
お疲れさまでした。

THさんは、袷です。
衿先から衿付けの中綴じをしました。
三つ衿芯を入れて、衿幅を付け織り上げて綴じました。
裏衿の絎けに進みました。
残るは、衽の中綴じと褄下の絎け、もうすぐ完成です。

MOさんは、単衣お召です。
衿先を終えて、袖付けに進みました。
MOさんも、もうすぐ完成です。

IYさんは、長襦袢です。
見積もって、柄合わせをして、裁ちました。
お袖と、身頃の標付けをしました。

EGさんは、長襦袢の縫い直しだったのですが、身丈が足りないのでうそつき(2分式長襦袢)に変更です。
裾除けを裁って標付けをしました。
無双袖を縫い始めたところで、時間となりました。

皆様ありがとうございました。お疲れさまでした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)



2019年9月10日火曜日

海老蔵展への着物

海老蔵展へ行った時の着物は、夏大島に喜如嘉の芭蕉布名古屋でした。
9月ですから単衣の季節ですが、この暑さですから夏物を着ました。


この帯揚げ緑がかった濃青なのですが、合わせ易くてつい使ってしまいます。
帯締めは、道明の「三井寺」です。
着物の絣柄はよく見ると少しづつ違う3種類の柄で構成されています。
殆ど分からないから、1種類でもよいと思うのですが、作者のこだわりなのでしょうね。
画像上でクリックすると拡大表示されますが、柄がわかるでしょうか?


にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)

海老蔵展、その後「のまる-静かめ酒場-」で飲み食べ

先週末は、元縁会会員のHさんSさんと、海老蔵展へ。
衣装やパネルや映像で海老蔵さんと成田屋さんのご紹介がされていました。
衣装を間近で見られて満足な私、興味深くじっくり拝見しました。
外郎売の衣装

助六のパネル

その後は、Sさん行きつけの「のまる-静かめ酒場-」で美味しいもの戴き口福なひと時でした。
このお店、お若い店主がお一人でやっていて、美味しいものを次々出して下さいます。
住所は湯島ですが、お茶の水に近いようです。
私たちは、日本橋からだったので末広町から神田明神を抜けていきました。

糸瓜の和え物と玉蜀黍の摺り流し白海老入り

日本酒好きSさんの1本目

煮凝り

Sさん二本目
酢橘サワーとお刺身 尾長鯛 小肌 烏賊

Sさん三本目



四本目

三杯目と鮟肝

卯の花

尾長鯛づけの手巻きで〆でした
骨董好きの店主、器もよいです。ごちそうさまでした。


にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)

2019年9月8日日曜日

和裁塾だより 9/4 9/5 かんざし柄の紬単衣完成!

4日は4名でした。
TNさんは、袷です。
お袖を縫いました。
袖口合わせからです。
そで口下の別縫いまで進みました。

MOさんは、お召の単衣です。
共襟の絎けから始めました。ここは時間を掛けて丁寧に進めます。
衿幅を付けて折り上げ、綴じを入れて売ら襟の絎け迄進みました。

IMさんは、浴衣です。
衿柄をきちっと合わせて、標を付けました。
共襟を衿に縫い付け、衿肩明きには力布を付けました。
衿付けに待針をして、縫いに進みました。
来週あと1回で、仕上げます。

NJさんは、お宮参りの掛け着です。
お袖を縫いました。
一つ身の大名袖です。口綿を入れて仕上げます。

5日は、5名でした。
TNさんは、袷です。
袖口下の別縫いから四つ縫い振り手前の別縫いまで進みました。
両袖ここまでできましたので、
次回は丸みを作って、口綴じ、仕付をして振りを縫います。

OSさんは、長襦袢です。
脇の絎けをしました。
長い長い脇の絎け…お疲れさまでした。

EGさんは、紬の単衣です。
振りを絎けました。
布幅が不足で、袖幅が布幅ぎりぎりになってしまったので、振りに衿から裁ち出した布を足しました。
このため振りの絎けがいつもより少し手間取りました。
身八どまりに閂止めをして、終わりました。
お疲れさまでした。

紫系の地色に、櫛とかんざしの柄、お母さまの着物を縫い直しました。
次作は、長襦袢です。洗い張りなので、裁ちは無く柄合わせをして、お袖の標を付けました。

もうひとりのOSさんは、名古屋帯です。
OSさんの曽おばあ様の物を縫い直しています。
なるべく痛みや汚れの少ないところを選んで継ぎはぎしています。
お太鼓裏も足りないので別布を接いで、表と合わせ仕付で止めて、標付けまで進みました。

ITさんは、もんぺ風のはかまです。
もう、今日でお辞めになるというので、何とか仕上がるようにと思ったのですが、早じまいなさったので、無理でした。
できるだけお手伝いをして、説明をしたので縫いあげられると思うのですが、無理でしたらいつでも、聞きに来て下さいと、お別れしました。

皆様、有難うございました。お疲れ様でした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)


2019年9月2日月曜日

和裁塾だより 9/1 浅見の菱上布長襦袢完成です!

いよいよ9月、秋ですね。といってもまだまだ暑いですが…
9月1回目の和裁塾は5名参加でしたが、皆さん出足が遅く、お昼近くになってからお顔が揃いました。

TMさんは、袷です。
身八ツ口を縫って袖付けに進みました。
袷の袖付け留めは、お袖と身頃の表と裏を交互に重ねて留めるのでややこしいんです。
でも、ご理解頂けたようです。

SHさんは、綿麻の単衣です。
後ろ幅肩幅の標を付け、前揚げを縫って絎けました。
次に脇縫いに進みました。
この布は幅が広すぎて、脇の縫込みが多くなってしまうので、すっきり仕上げるために2度縫いして割ることにしました。
長い脇縫いを2度縫い、お疲れ様です。

IDさんは、組紐です。
御岳組帯締めを組んでいます。
だいぶ慣れてきました。
もう3分の2くらい組めたようです。

HGさんは、長襦袢です。
袖山の縫込みを止めて、身八どまりに閂止めを入れました。
前回半襟が済んでいるので、仕上げをして完成です。
浅見(株)の菱上布長襦袢です。写真だと色が出難いのですが、きなりです。
 斜めの線で囲まれた菱の地紋、夏物で透けています。
次作は、市松絣の紬単衣です。
見積もって、柄合わせをしました。

SIさんは、浴衣です。
お久しぶりのご出席。衿付まで進んでいました。
共襟を地襟に縫い付け、身頃には力布を付けました。
衿に適度なゆるみを入れて待針で止め、縫いに進みました。
あと2回朝から早退なしていらして頂ければ、完成です。


皆様、有難うございました。お疲れ様でした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)

2019年8月29日木曜日

和裁塾だより 8/24 8/25

1週間のお休み中ですが、その間も忙しく更新が後回しになってしまいました。
申し訳ありません。

24日は5名でした。
UHさんは、袷です。
裾に仕付を掛け裾綴じをしました。
褄先を作って、身八ツ口を縫いました。

HRさんは、浴衣です。
脇の絎けをしました。
お忙しくて早じまいでした。

SHさんは、紬の単衣です。
お袖が仕上がり、身頃に進みました。
後揚げを縫って絎け、背縫いに進みました。

OMさんは、浴衣です。
背縫いの糸こきが足りなくて手直ししました。
後ろ幅肩幅を付けて、前揚げを縫って絎け、脇縫いに進みました。

OSさんは、名古屋帯です。
お家にあった古い帯を縫い直しています。
痛みや汚れを避けて、きれいなところが出るように切り接ぎしています。
長さも足りないので、苦心しています。

25日は、新しい方をお迎えして5名でした。
HGさんは、長襦袢です。
お袖の振りを絎けて、半襟を付けました。
細かいところが少し残ってしまったので、完成は次回です。

AYさんは、浴衣です。
衿幅を標して折り上げ綴じを入れました。
衿を絎けて衿先を作り、袖付けに進みました。
次回はお袖付けを終えて完成です。

TMさんは、袷です。
褄先を作って身八ツ口に進みました。

IDさんは、午後からでした。
御岳組の帯締めをなさっています。
だいぶ慣れてきました。スムーズに組み進みました。

NJさんは、本日からです。
お孫ちゃんの初宮参りの掛け着を縫います。
洗い張り済みの縫い直しなので、汚れの具合を見て柄合わせをしました。
衿以外の表裏の標付けをしました。
来週から縫い始めます。

皆様、有難うございました。お疲れ様でした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)