2018年7月19日木曜日

和裁塾だより 7/18 7/19 男児四つ身浴衣完成! 白大島のような織柄単衣完成!

皆様、お久し振りです。
写真展も終わり、お盆も終わって一段落いたしました。
お暑い中、写真展にお運びくださった大勢の皆様に心から御礼申し上げます。
さて、10日振りの和裁塾だよりです。

18日はおひとりお休みで、4名でした。

THさんは、長襦袢です。
上衿付けを縫い、きせを掛けて衿幅の標をしました。
続きはお家でなさっていらっしゃるかな?
もうすぐ完成ですね。

IMさんも、長襦袢です。
居敷当の背綴じ脇綴じをして脇縫いを絎けました。
お家で時間が取れないからと、月3回通って下さっています。
次回で脇絎けが終えられるといいですね。

EGさんは、近江麻を縫っています。
脇縫いをしました。
この布は幅がすごく広いので、脇の縫い代が多くなってしまいます。
わきは2度縫いにして割り、三つ折りに絎けることにしました。
手間が掛かりますが、すっきり仕上げるために頑張ります。

MOさんは、お孫ちゃんの浴衣の揚げをしました。
昨年縫い上げた浴衣ですが、着る時期になったので、揚げをして付け紐を付けました。
可愛くできました。ご覧ください。
次に僧侶用白衣の続きを縫いました。

19日も4名でした。

SDさんは、単衣です。
お袖を縫いました。
丁寧に慎重に縫ったので、丸みも袖口もきれいに上がりました。
仕付けをして仕上げをして、袖幅を標しました。
身頃は揚げを縫いぐし仕付をしました。
次回は背縫いに進みます。

TNさんは、長襦袢です。
竪襟を絎けて、襟先を作りました。
次は上衿付けに進みました。
襟肩明きに力布を付け襟に適度な緩みを入れて待ち針で止め、縫い始めました。

OSさんは、単衣を縫っていましたが、スナップを付けて仕上げをして、完成です。
遠目には白大島のような織柄の着物です。
 

次はうそつきのお袖です。可愛いわんちゃん柄の長襦袢地です。
裁って標を付け、袖口を縫い始めました。

HRさんは、浴衣です。
お袖を縫いました。
お忙しくて、早じまいだったのであまり進みませんでしたが、丸みができたので、次回は袖口の絎けです。

皆様、お暑い中有難うございました。お疲れ様でした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)




2018年7月9日月曜日

和裁塾だより 7/7 7/8 華やかな色の阿波しじら完成!

暑い毎日が続いて、体調を崩す方が多いようです。
7日も8日もおひとり欠席でした。

7日
FMさんは今日も1番、阿波しじらです。
衿幅を標して折り上げ、縫い込みを綴じました。
絎けは仕付で押えておいて、襟先を作りました。
その後、襟裏を絎け、仕上げのアイロンを当てて完成しました。
ご覧ください。華やかなお色目です。
縞のグラデーションが、一方方向になるように柄合わせをしました。

きれいに縫い上がりましたね。お疲れ様でした。
 
UHさんは。袷ですが、その前に絽の着物の仕上げをしました。
帰りまで裁ち板を載せて押しました。
袷は振り縫いをしました。
表身頃は衽付けまで縫えていますが、総柄の訪問着の柄付けなので柄合わせが大変で、共襟の柄合わせに時間が掛かってしまいました。
次回は、襟の標付けをして襟付けです。
 
SHさんは、羽織です。
まちの縫い目にきせを掛け、裾芯を裁って入れました。
まち頭の留めをして振りを縫い、まち付けの中綴じをしました。
次回は袖付けです。
 
AYさんは、2部式長襦袢の裾除けを縫っています。
今日は腰布の部分なので、ミシンで縫いました。
まずは、付け紐を作りました。
腰布を本体に縫い付け、上端は折ってミシン掛け、付け紐を付けて仕上がりました。
マイ寸法の裾除け完成です。
1反の長襦袢地で、単衣と無双のお袖を作り、裾除けを作りました。
お疲れ様でした。
次は夏用の長襦袢を縫います。寸法を確認して見積もりました。
 
8日
午後からとのご連絡を3人の方から頂いていたのですが、なかなか皆さんお見えにならなくて、こちらから連絡したところ、おひとりは午後からとの事でしたが、結局体調が悪くてとお休みされました。
 
TMさんは遅れるとのご連絡を頂いていたのですが、11じ頃いらっしゃいました。
大島の袷を縫っています。
表の襟つけの待ち針を打ち始めたのですが、襟丈が足りません。
確認すると、襟付け流れの寸法を間違えていたようです。
縫い直しで襟丈が不足するので、共襟下に別布を足すことにしました。
衿を測って足し布を裁って、縫い付けて標付けもやり直し、地襟に共襟を付けたところで時間でした。
次回は襟付けに進みます。
 
SIさんは、午後1番でした。浴衣です。
脇縫いを縫って、袖付け標を前身頃に写し、きせを掛けました。
次回は脇のミミ絎けですね。
 
TMさんは紬の袷です。
前回から衽付けの手直し中です。
裏と表の衽付けを直しました。
 
IDさんは、長襦袢です。
上衿付けの続きからです。
襟付け縫い、きせ、衿幅標、縫込みの綴じと進みました。
襟先を後から作るので、襟先20cm残して襟裏絎けをしました。
 
皆様、有難うございました。お疲れ様でした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)

2018年7月8日日曜日

道明でお買い物!

和裁塾の皆さんが道明でおかいものしたので…と見せて頂きました。
どうぞご覧下さいませ。
 

2018年7月7日土曜日

可愛い和菓子

写友に頂いたお菓子。銀座『甘楽』
左手前は、牽牛織女です。
奥は小さいどら焼き、側がもっちりとして美味しいんです。
ごちそうさま!


にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)

2018年7月6日金曜日

写真展やっています。


写真展のご案内です。画像をクリックすると大きく表示されます。
 
私も参加させて頂いています 「フォトクラブ丹青会」 の写真展です。
11日までやっています。
お時間とご興味のおありになる方は、是非どうぞ。
↓私の作品
 
 
 
 
にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)

和裁塾だより 7/4 7/5 子供用肌襦袢完成!

4日は5名でした。

SDさんは、今日が初稽古。浴衣を縫います。
寸法を確定、見積もって柄合わせ、裁ち標と進みました。
お持ちになった浴衣地は、布幅が狭く丈も短かったのですが、裄があまり長くなかったので布幅は間に合いました。
丈の不足は、いつものように、下前の衽と共襟に隠れる部分の地襟に別布を接いで間に合わせることにしました。
お袖と身頃の標付けが終わって、衽の接ぎまで進みました。
次回は、衽と襟の標付けです。

IMさんは、長襦袢です。
脇縫いが済んで、前身頃に袖付け標を付けました。
縫い目にきせを掛け、袖付け縫い代を整え仕付で止めました、
身八つ下に忍び綴じを入れて、三角に開いたところを絎けました。

EGさんは、麻です。
背縫いを袋縫いにしました。
肩幅後ろ幅を付けて、前揚げを縫いました。
次は脇縫いに進みます。

TNさんは長襦袢です。
竪襟を付けて、衿幅を標しました。
衿幅を折り上げて絎けました。

THさんも長襦袢です。
竪襟の絎けの続きからしました。
襟先もきれいに出来て、竪襟終了です。
上衿に襟先布を付けて、身頃の襟肩明きには力布を付けました。
上衿は適度な緩みで身頃に留めてぬいました。
次回で衿をまとめます。襟先もご自分でできるようになりました。

5日は4名でした。

KMさんは、紬の単衣です。
前幅を標して、衽付けを縫い絎けました。
褄先の額縁を作って、褄下から絎けました。
この着物紬だと思って縫い始めたのですが、鏝が効かないところを見ると、シルクウールの様です。
ご親戚からの頂き物を、マイ寸法に縫い直しています。

OSさんは、お子さんの肌襦袢を縫っていましたが、肩揚げをして完成しました。
下着の肩揚げは、着物の肩揚げと重ならないように肩先にずらして揚げます。
OSさんのお子さんは歌舞伎の子役さんなので、女形のお役も演じます。
この肌襦袢は女形用で衿の繰り越しが、多く取ってあります。
引き続き3枚肌襦袢を縫います。
女形用をもう1枚と、襟繰り越しを付けないお稽古用を2枚です。
お母さん頑張っています。

KHさんは、木綿の単衣です。
しっかりした布で厚みが有るので、脇縫いは割って仕上げることにしました。
脇は2度縫います。
袖付け標を前身ごろに写して、整え仕付で止めました。
次回は居敷当です。

SDさんは、小紋の単衣です。
袖、身頃、衽と標付けをしました。
衿の標は後回しにして、お袖を縫い始めました。

皆様、有難うございました。お疲れ様でした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)




2018年7月1日日曜日

和裁塾だより 7/1

ろくに降らないうちに、梅雨が明けてしまい、暑い日が続いています。
体調を崩す人が増えているようです。
今日もおひとりお休みでした。みなさまお大事になさって下さい。

FMさんは、今日も1番に到着です。
阿波しじらを縫っています。
袖付けの続きからです。
最後の留めをしてきせを掛け、振りの絎けをしました。
衿の標を付けて、共襟を地襟に縫い付けました。
襟肩明きにはさみを入れ、標をしました。
力布を付けて、襟付けを縫いました。
次回で完成です。

TMさんは、一つ身浴衣です。
襟付けを縫い衿幅を付けて、衿先を縫いました。
お袖を付けて、振りを絎けました。
襟裏絎けと、残ったところは宿題です。
次回は揚げと付け紐です。
みなさんから、可愛い!と声が上がります。
小さいけど手間は掛かって大変です。
来年の夏には、御孫ちゃんがこれを着てよちよち歩きです。
さぞ可愛らしい事でしょうね。

KWさんは、男物単衣羽織です。
襟付けが終わって、襟肩まわりと乳付け部分の襟中に千鳥掛けを入れました。
襟裏絎けを仕付で止めて、襟先を作りました。
次回袖付けで、完成です。


皆様、有難うございました。お疲れ様でした。

にほんブログ村ランキング参加中です。
よろしかったらクリックを!

にほんブログ村

にほんブログ村

お訪ね下さいませ(^u^)