2022年9月19日月曜日

和裁塾だより 9/17 9/18 優しい色合いの長襦袢完成!御岳組帯締め完成!

 お久し振りです。アクシデントがありまして、10日ほどお休みさせて頂きました。

申しわけありません。

17日

SMさんは、肌襦袢です。

後ろ幅を標し、前身ごろの衿付けカーブの標も付けました。

脇縫いをして忍び綴じを入れ脇のミミ絎けをしました。

次に、裾の三つ折り絎けに進みました。

衿布を裁ち、標を付けて中心を接ぎました。


KWさんは、組紐です。

お家で組み終えていらっしゃると思ってたら、

勘違いされたらしく、まだ終わっていませんでしたので、

続きを組みました。


AYさんは、紬の単衣です。

褄下を絎けて、衿の標付けをしました。

片袖が途中だったので続きを縫いました。


18日

TNさんは、長襦袢の半襟付けをしました。

優しい色合いの長襦袢完成です。

この長襦袢は、京都室町 浅見さんの製品、セミフォーマル用です。


仕上がりましたね。お疲れさまでした。


TMさんは、袷です。

お袖を縫い上げました。

表身頃の揚げ縫いに進みました。


KJさんの帯締めが組み上がり、仕上げをしました。

道明の糸で、御岳組≪銘・紫陽花≫です。


今日は組紐の前に縫っていた長襦袢に戻りました。

揚げを絎けて背縫いに進みました。


皆様、有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

2022年9月5日月曜日

和裁塾だより 9/1 9/4

 暑かった8月も終わり、どことなく秋の気配が感じられるようになりました。

夜になると、虫の音も聞こえています。


1日

MNさんは、浴衣です。

褄先の額縁を作って裾を絎けました。

総用布が不足していたので、共襟下の地襟から補って間に合わせました。

このため、共襟下に新モスを足すところから衿は始まりました。

身頃の衿肩明きには力布を付け、衿付けに進みました。


OKさんは、ウールです。

衿先を作って、衿裏を絎けました。

袖幅を標して、袖付けに進みました。


MRさんは、男物浴衣です。

衿付けを縫い、きせを掛けました。

三つ衿芯を入れました。

衿幅標が宿題です。


OGさんはウールです。

ウールの着物は、袖付け縫い代を割るので、脇縫いをしたら袖付けをします。

ここで、身頃の袖付け周りの縫込みを連れないように整え、絎けました。

袖の振りも絎けました。

居敷当の裾を三つ折り絎けにしました。


9/4

HGさんは、紬の単衣です。

褄先の額縁を作って、褄下裾絎けをしました。

衿付けに進みました。


FMさんは、阿波しじらです。

衿付けが終わって、衿幅を付け共襟下に綴じを入れ、絎け始めました。

拝見すると、問題点発見!手直しになってしまいました。


AYさんは、紬です。

褄先の額縁を作って、褄下裾絎けをしました。


IDさんは、単衣小紋です。

見積もって、柄合わせをして、身頃とお袖を裁ちました。


皆様、有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

2022年8月29日月曜日

夏に咲く可愛いお花「瑠璃二文字」

 庭に「瑠璃二文字・ルリフタモジ」が可愛く咲いていたので生けてみました。


アップにするとこんなお花です。可愛い!


にほんブログ村ランキング参加中です。 
よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 


和裁塾だより 8/27 8/28 おしゃれな大島紬単衣完成!

 27日

SHさんは、袷です。

お袖を縫いました。

袖口布の回し付け、袖口合わせ、口止め迄進みました。


UHさんも袷です。

後幅肩幅を標して、前揚げを縫い、脇縫いに進みました。

袖付け斜め標を前身に写して、脇縫いにきせを掛けました。

袖付け回りを整えて、身八ツ下に忍びを入れました。

次に前幅の標を付けました。


AYさんは、袷紬を単衣に直しています。

マイサイズに直しながらなので、かなり解きながら縫っています。

衽の柄合わせをして標付け、衽付け絎け迄進みました。


TMさんは、袷です。

お袖を縫いました。

次回振りを縫ったらお袖完成です。


28日

TNさんは、長襦袢です。

お袖付け裏を絎けました。

衿中心に忍び綴じを入れました。

仕上げアイロンをして、襟芯付けをしました。


FMさんは、阿波しじらです。

衿付け縫いをしました。

きせを掛けて三つ衿芯を入れ衿幅を標しました。


KSさんは、お昼からでした。

セオアルファの単衣を拾えりに直します。

衿の絎けと衿先を解きました。

衿裏に標を付け待針で止めて、表衿付けのところを縫いました。


IDさんも、お昼からでした。

お袖の振りを絎け、衿中心にスナップを付けました。

仕上げのアイロンをして、大島紬単衣完成です。

泥染め地の洒落た色大島ですが、50㎝くらいで繰り返される柄なので、

柄合わせには工夫が必要でした。制約のなかで、まあまあの出来かなと思います。


画像はクリックで拡大表示されます。ぜひ大きくしてご覧下さい。
大島紬独特の細かい絣柄ですが、柄の中の曲線がきれいな暈しになっています。

IDさん、お疲れさまでした。単衣の時期に間に合って、早速着られますね。


皆様、お暑い中有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

和裁塾だより 8/24 8/25 

 24日 またもや、お二人お休みでした。

OSさんは、男物浴衣です。

後ろ揚げを絎けて、背縫いをしました。

後幅肩幅を標して、前揚げを縫い絎けました。


OKさんは、ウールです。

衿付けにきせを掛け三つ衿芯を入れました。

衿幅を標して、襟を折り上げ綴じを入れました。

裏衿絎けに進みました。


25日

おひとり欠席でしたが、IYさんが臨時参加で4名でした。


THさんは、四つ身浴衣です。

衿裏と付け紐を新モスで裁ちました。

衿付けにきせを掛け裏衿を縫い付けました。


TMさんは、袷です。

表身頃の脇縫いが終わり、袖付け斜めの標を前身に写しました。

脇縫いにきせを掛け、袖付け回りを整え、身八ツ下に忍びを入れました。

前幅を標して、衽の柄合わせをし、衽の標付けをしました。


MRさんは、男物浴衣です。

肩当を付けました。

さらしを2幅使って大きな肩当にしました。

男性は汗をかくので、大きな肩当の方が良いですね。


IYさんは、大島の単衣です。

襟が縫い終わって、きせを掛け三つ衿芯を入れました。

衿幅を標してとじをいれ、裏衿を絎けました。


本日は見学の方がいらして下さいました。

10月にご入会、肌襦袢から始めることになりました。

皆さま宜しくお願い致します。


皆様、お暑い中有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

和裁塾だより 8/20 8/21

更新遅れてます"(-""-)" 

20日は、お二人でした。暑さのためか、体調不良の方が多いです。


SHさんは、袷です。

標付けをしました。

亀甲柄なので、前幅が付いてから衽の柄合わせをすることにして、

次回からお袖の縫いに入ります。


KJさんは、長襦袢です。

お袖を縫いました。


21日もおひとりお休みでしたが、FMさんが臨時参加で4名でした。


KJさんは、昨日に続いてのご出席です。

長襦袢はちょっとお休みにして、途中になっていた組紐をしました。

あと少しで完成です。


TNさんは、長襦袢です。

上襟を絎けました。衿先を作って残りも絎けました。

次に、袖付けをしました。


FMさんは、阿波しじらです。

共襟を地襟に縫い付け、力布を付けました。


MNさんは、午後からでした。

お嬢さんの浴衣を縫っています。

衽付けと絎けをしました。


皆様、お暑い中有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

2022年8月26日金曜日

可愛くておいしい京土産

 先日、MRさんより俵屋吉富さんの「創作羊羹・水灯り」頂きました。

掛け紙も可愛く美しく、


中身も可愛く美しく、そしておいしい。

京都にもお家が有って、月に1度お帰りになるMRさん。

度々、お土産を頂きます。今回も、ごちそうさまでした。



にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)