2021年6月8日火曜日

庭の花便り

 捩花(ネジバナ)が可愛く咲いていたので、小さめのアナベルと生けてみました。


捩花(ネジバナ)は、別名捩摺り(モジズリ)ともいいます。

名前の通り、茎の周りにねじれて並んで花が付きます。

野生の欄で、小さな小さな花はちゃんと欄の花の形です。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

2021年6月7日月曜日

和裁塾だより 6/2 6/3 6/5 6/6

ブログ更新が遅れてしまったので、4回分の和裁塾だよりです。 

申し訳ありません。

2日

6月最初の和裁塾は、4名でした。

IYさんは、長襦袢です、片方の脇絎けをして裾絎け迄終了です。

次に前幅の標付けをしました。


MOさんは、中裁ち白衣です。

裏衿を付けて、衿幅を標し三つ衿芯を付けて綴じました。

次に衿裏を絎けました。


TNさんは、袷です。

大変だった吊合い直しが終わり、中綴じをしました。


OKさんは、小千谷縮です。

居敷当の脇綴じをして脇を絎けました。

前幅を付けて、衽の柄合わせ、裁ち標付けと進みました。


3日

SMさんは、綿麻縮です。

裾の絎けをしました。

次に地襟に共襟を縫い付け、衿付けの準備をしました。


THさんは、長襦袢です。

身頃は縫い終えたのですが、お袖がまだだったので、ここで袖を縫いました。

袖口布付きの、半無双袖です。

袖口布を縫い付けました。


OGさんは、午後からでした。

男物浴衣です。

途中で寸法を直したので、ややこしいことになっています。

後の揚げを縫い直し解いた部分の背縫いを縫いました。


5日

AYさんは、久留米絣の単衣です。

褄先の額縁を作って褄下から裾、反対側の褄下まで三つ折り絎けをしました。


MSさんは、幅襦袢です。

衿先を作って残りを絎けました。

袖付けに進みました。次回で終わりますね。


MDさんは、午後からでした。

紬の胴抜きです。

振りを絎けて、反対側の袖付けを縫い振り絎けに進みました。


6日

HGさんは、一つ身の浴衣です。

裾を絎けて、衿付けに進みました。


IDさんは、絹物単衣です。

衿の柄合わせをして裁ち標付けを終えました。

衿肩明きを裁って、衿付けに進みました。


FMさんは、今日が初稽古です。

浴衣を縫います。

小柄な方なのですが、丈がいっぱいの反物で柄合わせに苦戦しました。

何とか整って、裁ち袖の標を付けて縫い始めました。


TNさんは、男物浴衣です。

布が薄く透けるので、居敷当を付けています。

居敷当の脇綴じと、脇の絎けをしました。

KSさんは、午後遅い時間からでした。

襟のきせを掛けて三つ衿芯を付けました。



皆様、有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

2021年6月4日金曜日

庭の花便り

 撫子が可愛く咲いていたので、額紫陽花の小さめの花と生けてみました。

和裁塾にいらっしゃる方たちに「可愛い!」て言って頂いて、嬉しそうに咲いています。

こちらも小さくて可愛いお花、山紫陽花「藍姫」です。



にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

2021年5月29日土曜日

和裁塾だより 5/27

 5月最後の和裁塾は、おふたりでした。

TMさんは、袷です。

裏衿付けに進みました。

片側身頃の衽下がりや衿付け寸法が、衿と合わなくて手直ししました。

左右一緒に標を付けたはずなのに、なぜか起こる不思議な現象です。


OKさんは、小千谷縮です。

背縫いのきせを掛け、居敷当の丈を測って裁ちました。

居敷当の裾を三折り絎けにして、背綴じをしました。

次に脇綴じ、脇絎けと進みました。



お二人様、有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

2021年5月24日月曜日

カンパニュラ・メディウムで玄関が華やかです

 IDさんのお母様から、たくさん頂いたので…と、お花のお裾分けをいただきました。

いつもは、地味に和花を飾ってある玄関が、華やかになりました。

有難うございました。



にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

和裁塾だより 5/22 5/23 竺仙のとんぼ柄浴衣完成!

 22日はお二人でした。

UHさんは、袷羽織です。

袖付けが済んだのですが、片袖の袖付け寸法が身頃と合わずたるんでいました。

残念ですが、手直しです。

袖付けを解いてみると、袖の表裏が合っていなかったので、袖下と振りを縫い直しました。

大変でしたがピタリと決まって袖付けがきれいに合いました。


AYさんは、久留米絣の単衣です。

前幅を標して、衽付けを縫い絎けました。


23日は、4人で賑やかに開講でした。

HGさんは、一つ身浴衣を優先して、女物浴衣を後回しにしていたのですが、仕上がりました。

竺仙のとんぼ柄、昔ながらの柄の浴衣は、やはりいいですね。

これぞ浴衣!という感じです。



一つ身浴衣は、衽付けです。袋縫いにしました。

褄下の絎けもしました。


TMさんは、既製品の絽小紋に居敷当を付けています。

身八ツ下の忍び綴じを入れて、脇綴じ脇絎けをしました。

縫い代はロックミシンでかがってあったので、ミミ絎けで止めることにしました。


IDさんは、午後からでした。

絹物単衣です。褄下裾絎けをしました。


MDさんも午後からでした。

胴抜きで紬を縫っています。

袖付け振り絎けでした。


皆様、有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)
 

和裁塾だより 5/19 5/20

 またまた遅れての更新申し訳ありません。

19日は、4名でした。

TMさんは袷です。

釣り合い直し終了で、中綴じに進みました。

先ずは、胴接ぎの縫込みを上向きに綴じ付けました。


SMさんは、綿麻縮です。

衽付けと絎けでした。


IYさんは、長襦袢です。

お忙しくて、短時間の参加だったので脇縫いだけでした。


MOさんは、中裁ち白衣です。

褄下と、裾の絎け、衿に進みました。


20日 おひとりお休で、三人でした。

EGさんは、二部式長襦袢の裾除けです。

竪衿付けを縫い衿幅を標して、絎けました。


IMさんは、組紐です。

御岳組で帯地めを組んでいます。

今日も順調に進んだようです。


OSさんは、長襦袢です。

脇の絎けをして、裾絎けをしました。


皆様、有難うございました。お疲れ様でした。


にほんブログ村ランキング参加中です。 

よろしかったらクリックを! 

お訪ね下さいませ(^u^)